FullSizeRender 4 - 第1回体験会開催!!!

第1回体験会開催!!!

FullSizeRender 4 300x162 - 第1回体験会開催!!!

第一回体験会には、多くの方のお力を借りて5人の小学生に来てくださいました!!!

まず始めに、いきなりアクシデントがあってとてもご迷惑をおかけしてしまいましたが、

それでも暖かい目で体験会を見守ってくださった父兄の皆様と先輩方に感謝申し上げます。

 

はい!そして内容は、ストレッチ、リフティング、レシーブ、サーブ、アタック、最後に試合、ダウンでストレッチ。

来てくれたのは小学校4年生の男の子たちでしたが、大学の新歓で体験してくれる人たちよりも上手いように感じました!!

自分なりに考えてみたその理由は、、、

 

1.既成概念?固定概念?がまだないから

大人になるに連れて自分の能力に対しての評価を、それまでの過去の経験によって縛りがちになってしまうということではないかと。

赤ちゃんがどれだけ失敗してもいろんなことに対してどんどん挑戦してできるようになっていくように、

”自分はそれができる”という自己評価の高さが、成長につながりますね。

今回体験に来てくれた子達もそうで、セパタクローに対してワクワクして本気で楽しんでいたからこそ、

最初から自分の能力に限界を感じずに伸び伸びとプレーし、2時間の体験の中でもうまくなったのだと思います!

 

2.なりたい自分へのイメージが鮮明

1の理由と少し重なってきますが、今の自分ならこれくらいならできるだろうと、

過去の自分からゴールを自分の能力を判断しているのではなく、

こうなりたい、いや絶対こうなるんだ、といったように過去や現状でゴールを判断せずに

未来に、鮮明に、なりたい自分、それを達成している自分をイメージできているからだと思います!

 

何度も言うように、その子の可能性を決めるのは他人ではなくその本人で、

そして、その可能性を出来る限り引き出してあげるのがコーチの役割。

できないならどうすればできるようになるのか。

できないなら他に方法はないのか。

そもそもなぜそれができるようになりたいのか。

できないなら諦め方は?

と、そこまで自分でも考えられるような、自主性のある素敵な人になれるような

そんなコーチングをこれからももっと実践経験増やして、子どもたちと高めあっていけたらと思います!!!

 

  1. IMG 2284 - 10月体験会と臨場感
  2. f108def162ae8da5050d1b339fd50272 - 玉置大嗣ファンクラブ
  3. IMG 5387 - 3対3という絶妙なチームスポーツ!?
  4. IMG 1886 - ”できる”という体験会
  5. IMG 6558 - スクール準備中!!!
  6. FullSizeRender 3 - ゲリラ・プレ体験会やっちゃいました!!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP